未経験でも断られない転職エージェントをSE向けに徹底比較

    2017.09.03

物事は大抵のプロに相談したほうがうまくいきます。理由は簡単で、詳しく知っている人に聞けば最善の選択肢が取れるからです。

転職って人生の中で何回もするものではないですよね。多くの人が素人であって、ノウハウだってほぼないに等しいわけです。そんな素人の状態で転職活動を闇雲に行なってもうまくいくはずもありません。

転職エージェントとは、転職先とわたしたちをマッチングさせる転職サポートしてくれる人のことです。対応してくれるのは何百人もの転職を成功させてきた転職のプロたちです。転職活動に関わるありとあらゆるサポートをしてくれるにも関わらずわたちたちは完全無料で利用できます。

サポート内容を具体的に紹介すると、

  • 企業の紹介
  • 履歴書の添削
  • 面接対策
  • 企業との日程調整
  • 給料交渉

などなど、転職活動に関するあらゆることが含まれます。

わたしも未経験からSEを目指して分からないなりに手探りで転職活動をしていたのですが、中々上手くいかずに最後の最後で転職エージェントを利用しました。今思えば初めから使っておけばよかったのですが、自分ひとりの力で転職したいという変なプライドがあって、ズルズルと時間を無駄にしてしまったように思います。

未経験ってあたり前ですが、経験してないから未経験なわけですね。知らない業界になんの知識もない人間が飛び込んでいくことほど無謀なことはありません。知らないことは知っている人に聞いたほうが絶対にいいです。

わたしの今の経験から言わせてもらうと、未経験からSEを目指すのであれば絶対に活用すべきなのが転職エージェントです。

スポンサーリンク

IT業界未経験の人向け転職エージェントのおすすめ

転職エージェントの中には未経験者を不可にしているところもあります。今回は、未経験者を歓迎してくれている転職エージェントの中から、求人数、エリア、IT業界への強さを総合的に判断して紹介していきます。

まずは1社だけ選んで試してみてください。

rank1_a  ワークポート

workport

求人数 8,500件
面談場所 東京、横浜、名古屋、大阪、福岡
求人エリア 全国
未経験
年齢 制限なし

未経験からのSE転職を実際に成功させてくれた転職エージェントです。わたしが転職できたのはワークポート様のおかげでしかありません。

ITやゲーム業界に強いワークポート。求人の幅は広く、ITだけに限らず、総合的な案内が可能です。登録に関して経験有無も年齢制限ありません。とにかく未経験の転職に強いのが特徴ですね。

また、登録と企業紹介までのハードルがめちゃくちゃ低いです。スタッフの仕事量も凄まじく、ワークポートに行けば誰でも満足いく転職できるんじゃないのかってくらいの仕事っぷり。

利用者の声を見ても、下は24歳から上は51歳まで幅広い年齢層の方が転職を成功させています。対応エリアとしては全国を網羅していますし、未経験からSEやプログラマーを目指すのであれば間違いなく使っておいたほうが良い転職エージェントです。

rank2_a  リクルートエージェント

r-agent

求人数 8,000件
面談場所 東京、栃木、埼玉、千葉、神奈川、静岡、愛知、京都、大阪、兵庫、岡山、広島、福岡、宮城、北海道
求人エリア 全国
未経験
年齢 制限なし

誰もが知っている転職サイト「リクナビNET」の転職エージェント版です。総合的な求人を扱うリクルートエージェントですので、保有する求人数は全体では圧倒的です。IT業界だけに絞っても8,000件を超える求人があります。

転職決定者の職種比率を見ても営業に次いでIT系が2位と、総合的な転職エージェントでありながらもIT業界への転職に関するノウハウは持っていることが伺えます。

実際に数多くの求人を紹介してもらえました。

そして、なんといってもリクナビの企業に大きさに比例した対応エリアの広さです。拠点は、他を圧倒する14箇所!全国の求人を保有していてエージェントとヒアリングしたくなった際に直接訪ねやすいのも特徴です。

rank3_a  DODA

doda

求人数 3,000件
面談場所 北海道、宮城、東京、神奈川、大阪、兵庫、広島、福岡
求人エリア 全国
未経験 可能
年齢 制限なし

転職サイトの大手でもあるDODA。最近CMでも力を入れてますよね。(https://www.youtube.com/user/DODAchannel)
ITだけでなく総合的な求人サイトになります。拠点も全国的にあり、転職エージェントと直接あってヒアリングしやすい環境にあります。

最近は特に力を入れている印象を持つDODA。CMもそうですが、サイトの中のコラムや転職成功事例などのコンテンツも豊富なので素晴らしいです。一度サイトを覗いてみて登録するかどうか判断すると良いかと思います。

rank4_a  ハタラクティブ

hataractive

求人数 非公開
面談場所 東京
求人エリア 東京、神奈川、千葉、埼玉
未経験
年齢 20代

ハタラクティブでは、今バリバリ働いている人というよりはフリーターや第二新卒からの正社員への転職を得意としているちょっと変わった転職エージェントです。

すでに紹介したワークポートやリクルートエージェントなどに比べて、求人エリアに制限があるのが残念で評価が分かれるところではありますね。東京近辺での求人しかないためハタラクティブを利用しようと思ったら東京近辺で働く意思がなければなりません。

ただし、未経験からの転職を得意としている点はとても魅力的で条件に当てはまる方は積極的に利用した方がいい転職エージェントです。

rank5_a  パソナテック

pasonatech

求人数 1,700件
面談場所 東京、神奈川、大阪、愛知、北海道、宮城、広島、福岡
求人エリア 全国
未経験 可能
年齢 制限なし

基本的にはIT系の派遣社員を集める求人サイト。しかし、派遣で数ヶ月経験した後、正社員を確約するといった条件で転職することも可能です。

IT専門の転職エージェントながらも派遣をメインに据えることで、転職のハードルとしては格段に下がります。多くの転職エージェントでの登録が厳しかった未経験者にとってもパソナテックであれば十分にチャンスがあります。

スポンサーリンク

なぜ未経験者に転職エージェントがいいのか?

転職エージェントは未経験者には意味がないと言われがちですが、実際に利用した立場から言わせてもらうと、未経験者こそ転職エージェントを活用した方がいいのです。

理由としては3つあります。

業界のことを知れる

未経験者は、業界のことはもちろんですが、面接の対策、どういう人が働いていたり、どういう社風なのか、など知らないことだらけです。

今までの常識だと思っていたことが常識ではないかもしれません。

そういったことを事前に教えてくれるのが転職エージェントです。会社の雰囲気はこんな感じで、社風はこんな感じ、面接はスーツ、はたまた私服でもOKなど、業界、応募先の会社に関するあらゆる情報を事前に用意してくれるのです。

何も知らないわたしたちは、誰よりも業界のことを勉強しないといけません。転職エージェントは業界のみならず個々の会社にまで落とし込んで色々と教えてくれます。

多くの企業にアプローチできる

転職エージェントの一番の強みは、非公開求人にあります。その名の通り、世の中に出回っていない転職エージェントだけが抱えている求人のことです。転職サイトなどに掲載されている求人は実は全体の2割ほどと言わせており、残りの8割は転職エージェントとコンタクトを取らないと知ることができません。

未経験の場合は、言い方が悪いかもしれませんが「数撃ちゃ当たる」の考え方で転職活動しないと上手くいきません。わたしもとりあえず良さそうなところは応募しまくりました。

それでも転職サイトだけだと弾切れになってしまったのですが、転職エージェントに行ったら見たこともない求人が山のように出てきて驚いた記憶があります。

転職エージェントを活用することは、それだけ自分の可能性を広げるということでもあります。ぜひ、非公開求人の8割を覗いて「こんな求人もあったのか!」という驚きを感じてください。

一人じゃない安心感

これは人によるかもしれません。わたしの場合は、未経験の転職活動が不安でした。面接のあとは「上手くできただろうか・・・」といったことが頭の中をグルグル巡ります。そんなタイミングでいつも電話をかけてきてくれて、アドバイスや振り返りをしてくれていました。

なんとも女々しくて恥ずかしいのですが、常にサポートしてくれる転職エージェントの存在はめちゃくちゃ元気をくれました。内定もらったときは本気で喜んでくれていました。

はじめての転職で不安という方は、ぜひ活用してみてください。必ず力になってくれます。

転職エージェント登録の流れ

転職エージェントへ登録した後の流れはどこも基本的には同じで以下のような感じです。

フォーム入力

website
転職エージェントに登録の流れですが、まずは希望する転職エージェントにアクセスし、フォームから名前や住所を入力します。サイトのよって登録内容は異なります。

メール & 電話

operator
登録すると、「ご登録ありがとうございます。」とメールもしくは電話がかかってきます。電話がかかってきても緊張することはありません。電話の内容としては、履歴書をメールで送ってくださいとか、面談日はいつごろが都合いいですか、といった事務的な確認になります。

面談(ヒアリング)

buildings
そして、履歴書の送付してコンサルタントと実際に面談します。自分の実力や可能性を見極めるために色々な質問をしてくれるはずです。コンサルタントとの密な信頼関係を気づくためには嘘をつくことだけは止めましょう。自分の転職を不利にするだけです。

実際に各転職エージェントの拠点に訪問する必要があるので、登録する際に確認しておきましょう。

求人提案

mails
コンサルタントが自分に合いそうな企業を何件かメールで紹介してくれます。選考を進めたいなと思えば応募し、合わないと感じたらキッパリと断りましょう。断るにしても具体的に「○○が合わなかった」と一言添えると次の提案で改善してくれるはずです。

職務経歴書、面接対策

document-write
応募する企業が決まれば、その企業にマッチした通りやすい職務経歴書の書き方、面接の対策を行ってもらえます。プロの意見を取り入れて受かりやすい準備を整えましょう。

内定後、ご褒美がある転職エージェントも!?

shakehands
内定後に転職祝いと称してご褒美がもらえる転職エージェントもあります。基本的には生々しい話、お金ですね。この辺は転職エージェンによってある所とないところがあるので、あればラッキーくらいに思っておいたほうがよいかもしれません。

迷っている方はワークポート!

今回の転職活動を通じて大好きになったので最後に一応宣伝を!笑

わたしを担当してくれるコンサルタントとの巡り合わせが良かっただけかもしれませんが、めちゃくちゃ順調に選考を進めることができました。未経験のわたしにも優しく接していただき、企業に関する不明点を急に電話させてもらったり面接終わる夜遅くまで連絡を待ってくれていたりと、結構迷惑かけたかもなとも思います。

他の転職エージェントのコンサルタントももちろん丁寧ですが、ワークポートは群を抜いて丁寧な印象を受けました。それだけ信頼感を寄せていたから他の転職エージェントは次第に使わなくなっていってし、ワークポートさんと一緒に転職活動をしていこう気持ちになりました。

求人の質も素晴らしいし、コンサルタントの質も素晴らしい!わたし的には文句なしの転職エージェントでした。

ということで、どこの転職エージェントにしようか迷われている方はぜひワークポートを試してみてください!

ワークポートの公式サイトはこちら

スポンサーリンク

「転職力」を測りませんか?

転職力の結果

@typeの「転職力」診断はたった10分で今の状態を丸裸にされてしまいます...。
結果を恐れずに、嘘偽りなく入力してくださいね。

関連ページ