実際に利用して分かるレバテックキャリアの口コミと評判!

ITの転職エージェントとして最も評判の良いレバテックキャリですが、実際のところはどうなのでしょうか?

実際に体験した方の声を集めました。レバテックキャリアに向いている方、残念ながらサポートが受けられそうにない方を分類しています。また登録から内定までの流れも具体的に紹介していますので、レバテックキャリアでの転職活動を考えている方は参考にしてみてください!

スポンサーリンク

IT転職のプロ集団

レバテックキャリアはコンサルタントの質が高いことで有名なIT専門の転職エージェントです。ホームページを訪問してもらうと分かりますが、一人ひとりのコンサルタントが顔出ししています。それだけ自身があるということでしょうね。最初から最後まで親身になって転職活動をサポートしてくれます。

IT系の中でもやはりSEの職種が最も強い印象です。Web系の業界であれば、他の転職エージェントを利用した方が良いかと思います。

対応エリアは基本的には一都三県。つまり、東京、神奈川、埼玉、千葉です。残念ながら他の場所に在住の方は登録できません。

一人では不安な転職活動を無料でサポートしてくれるレバテックキャリアですが、実際に利用した人はどういった感想を持っているのでしょうか?

スポンサーリンク

レバテックキャリアの口コミ & 評判

良い口コミも悪い口コミもあります。ただし傾向は偏っているので利用できるかどうかは自分ですぐに判断できるはずです。

コンサルタントの質に関する評判

総じて「親身」「丁寧」といった好印象な言葉が並びました。レバテックキャリアのコンサルタントの質については間違いなさそうです。

また、IT系の求人に特化しているだけあって、コンサルタントのIT業界に対する知識も優れています。仕事の話もスムーズに進むことでしょう。

ヒアリングではとても親身に話を聞いてくれた。たぶん一時間以上は話していたと思うが、ITに関する知識も豊富で具体的な内容を伝えることができた。意思疎通がしっかりと取れたのでコンサルタンに対する信頼感も増し二人三脚で転職活動が行えたと思う。(東京都 / K・Yさん 20代後半 男性)
自分の潜在的な可能性を探って提案してくれてありがたかった。いい会社に巡り会えた。(東京都 / K・Mさん 20代後半 男性)
内定をもらったときに一緒になってめちゃくちゃ喜んでくれてたのが印象的だった。(神奈川県 / Y・Sさん 20代後半 男性)
電話の対応もメールの対応も無料なのにとても丁寧で驚いた。(東京都 / O・Hさん 20代後半 男性)
IT系の話題にも難なく付いてきて驚いた。現職での悩みや今後やっていきたい内容など安心して話すことができた。(東京都 / R・Gさん 30代前半 男性)
ポイント!

レバテックキャリアの特徴として、誰かれかまわず支援しないということです。大手では、できるだけ多くの人をサポートしようとして結果的に、雑な扱いを受けるケースが多くありますが、レバテックキャリアでは真逆の運営の仕方をしています。

要するに、登録の時点でサポートする人を厳選して、コンサルタントが最後までサポートし続けたい!と思った人に対して100%の支援を行うというスタイルです。ですからサポートを受けられた人にとっては満足度の高い転職エージェントと言えます。

登録のハードルが高いものの、IT系の転職を考えている場合は、登録を試してみることをおすすめします。サポートを受けられる時点で既に優位な立場にいるということです。

https://career.levtech.jp/service/

保有する企業に関する評判

企業数は他の転職エージェントに比べるとやや少なめです。しかしその反面、コンサルタントと企業間の繋がりは強いものがあるのではないでしょうか。

正直求人数は他の転職エージェントに比べて少ないなと感じていたがその分コンサルタントと企業の繋がりの強さは感じた。(東京都 / S・Tさん 30代前半 男性)
SEからWebデザイナーまでIT系は広く網羅されているが、やはり全体的に少ない。(東京都 / M・Sさん 30代前半 男性)
求人が首都圏に集中しているので、東京在住のわたしは活動しやすかった。(埼玉県 / O・Kさん 20代後半 男性)
ポイント!

レバテックキャリアの保有する求人数はお世辞にも多いとは言えません。

リクルートエージェントのIT求人は約4万件、ワークポートのIT求人は、約3万件。
一方でレバテックキャリアは、約4,000件です。桁が違いますね・・・。

ただし、数が多ければいいという話ではありません。リクルートエージェントやワークポートは、とにかく数で勝負しています。中にはブラック寄りの企業も混ざっていることも事実です。
数が少ないことによるメリットは、目が行き届くということ。レバテックキャリアではしっかりと企業に足を運びヒアリングをして連携を深めた上でわたしたちに情報を提供してくれます。


https://career.levtech.jp/service/

とにかく数撃ちゃ当たるで転職活動したい人にはレバテックキャリアは向いていませんが、求人の質で選びたい場合はレバテックキャリアがおすすめです。

登録に関する評判

登録は簡単で入り口は広いですが、サポートを受けられるのは絞られる印象です。

IT専門ということもあり、実務未経験だとサポートを受けるのが難しいという意見も。中々シビアな世界かもしれません。

oice”>拍子抜けするほど登録が簡単だった覚えがある。たぶんメールアドレスと名前くらいで良かった気がする。(東京都 / S・Tさん 20代後半 男性)
登録後すぐに電話がかかってきた。少し緊張したが丁寧な女性の声で安心感があった。内容は本人確認程度だったけど。(千葉県 / M・Nさん 20代後半 男性)
登録は簡単だったが後から職務経歴書と履歴書をメールで送る必要がある。もともと転職するつもりだったので用意してある履歴書をそのまま送った。(東京都 / N・Sさん 30代後半 男性)
たぶんレバテックキャリアは実務経験ないと紹介してもらえないと思う。職務履歴書を送ったが無機質な感じで断られた。(神奈川県 / M・Kさん 20代前半 男性)
ポイント!

登録は簡単だが、履歴書、職務経歴書、クリエーター志望の場合はポートフォリオが必須です。

この辺の登録のハードルがめちゃくちゃ高く、ちゃんと準備をした段階で登録しないと、電話も面談のメールも来ません。その前に「履歴書」や「ポートフォリオ」送ってくださいのメールが届きます。
未経験者がレバテックキャリアを利用することは難しく、同業種からのキャリアアップを目指す方に向いているサービスであると言えます。

レバテックキャリアの登録から内定までの流れ

レバテックキャリア登録後の流れを具体的に紹介します。

レバテックキャリア公式サイトで登録

以下からレバテックキャリアの公式サイトへアクセスしてください。
IT・Web業界での転職なら【レバテックキャリア】

レバテックキャリアの登録はめちゃくちゃ簡単です。まずレバテックキャリアの公式サイトに移動し「登録はこちら」から登録します。
levtech-1

必須項目は5つだけです。ただし、職務経歴書や履歴書はサポートを受けるためには確実に必要になるので用意してある方は添付して送るようにしてください。
levtech-2

登録が完了するとメールが届きます。これで、レバテックキャリアへの登録は完了です。
levtech-3

電話確認

登録が完了してまもなくすると電話がかかってきます。目的としては、本人確認と転職する意思の確認だと思います。また、職務経歴書や履歴書を送ってない方は、メールで送付して欲しい旨の内容を伝えられると思います。

電話の確認を行わないと今後のサービスも受けられません。出れなかったとしても折り返すなどしてコンタクトを取りましょう!

サポートできるかどうかの判定

履歴書と職務経歴書、希望の条件を加味して、レバテックキャリア側で企業を紹介できる人材かどうかを判定します。紹介できると判断された場合はレバテックキャリアとのヒアリングに進み、紹介できないと判断された場合はお祈りのメールが届きます。

レバテックキャリアは少数精鋭で質が高いコンサルタントで有名です。審査も他の転職エージェントに比べると厳しい傾向にあります。登録したからといって全ての人がサポートを受けられると思わない方が落ちた時にも気が楽かもしれません。

なお、お祈りされた方には詳細は教えてもらえませんが、サポートを受けられる人と受けられない人の傾向をまとめました。

サポートが受けられる人の傾向

  • 十分なIT実務経験がある
  • 東京、神奈川、埼玉、千葉で転職活動を行っている
  • 職務経歴書、履歴書を真剣に書いている
  • 転職したいという熱意がある
  • SEとしてのスキルがある

サポートが受けられない人の傾向

  • IT実務経験がない
  • IT実務経験があるがブランクがある
  • 東京、神奈川、埼玉、千葉以外で転職活動を行っている
  • 職務経歴書、履歴書が雑
  • 希望の条件が厳しい
  • 転職したいという熱意を感じない
  • Web系の業界を目指している

専任のコンサルタントと面談

レバテックキャリア側がサポートするに値すると判断された方には、専任のコンサルタントとの面談に進みます。メールで日程を調整して東京にある本社に訪問します。

住所は、東京都渋谷区渋谷2-21-1 渋谷ヒカリエ 17F。面談場所は、めちゃくちゃキレイでした。

レバテックキャリアのコンサルタントは、IT業界はもちろんのことIT技術についての知識も持ち合わせているので、今自分が行っている業務内容を十分に理解してもらえます。

会社の不満から転職先の希望、自分のスキル、得意分野などざっくばらんに話しましょう。話下手でもコンサルタントの方から話を引き出して自分の可能性を探ってくれます。

時間にして、1時間から2時間ほどを考えておいてください。

求人の紹介

レバテックキャリアはめちゃくちゃ多くはないけど少なくもない求人数を扱っています。企業とコンサルタントの関係は強く、レバテックキャリアが押している人材というだけで優位に立てます。

ヒアリングで話した内容を元に、コンサルタントが能力を最大限に活用できるような会社を紹介してくれます。

紹介してくれた会社について分からないことがあれば遠慮なくコンサルタントに聞きましょう。どういうところが自分にマッチしているのか。社風は?仕事内容は?

コンサルタントと企業の関係の強みを活かして、会社の裏側まで教えてくれることもあります。

応募 & 面接

転職してみたいと思える求人がありましたら、応募 → 面接の流れになります。

書類作成や面接が苦手な方でも安心してください。コンサルタントから企業へのウケが良さそうな職務経歴書の作成、面接対策を行ってもらえます。

また、レバテックキャリアから自分の強みをまとめた推薦状を予め企業へ出してくれているので面接に進む時点で、他の転職者より一歩リードしていることになります。

面接の日程調整や、さらには給料の調整までレバテックキャリアが行ってくれるので、わたしたちは面接にだけ集中して取り組むことが可能です。

内定

内定後もアフターケアとしてヒアリングを行います。企業の印象であったり、不安な点は遠慮なく話しましょう。レバテックキャリアを利用して次に転職活動を行う人たちのためにも本音で語ってあげてください。

レバテックキャリアに向いている人

レバテックキャリアはIT専門の転職エージェントで質の高いコンサルタントが揃っています。その半面、未経験者はサポートが受けられなかったり、エリアの限定があるなど、限られた人しか利用できないデメリットがあります。

多くの人が評判を元に、レバテックキャリアに向いている人をまとめました。

東京、神奈川、埼玉、千葉に在住

レバテックキャリアの提携企業は東京、神奈川、埼玉、千葉に限られています。つまり、そこ以外の地域で転職活動を行っている人は登録しても意味がないですね。転職先として東京、神奈川、埼玉、千葉のエリアで探している方でないと利用できません。

IT業界での実務がある

IT業界で実務経験がないとサポートは難しいです。キャリアは短くても問題ありません。ですが、実績は豊富であればあるほど有利に働きます。

転職が不安

転職は孤独で寂しいものです。一人で活動してると心が折れそうになる時もあります。転職エージェントに登録すると、誰かしらがサポートしてくれます。二人三脚で転職活動を行っているような気持ちになり不安感が和らぎます。

仕事が忙しい

転職活動は基本的には会社と平行しながら行うものです。少ない時間で今後の自分の人生を左右するほど大きな決断を行わなければなりません。時間に追われながら転職活動を行うと、精神的にも疲れてきて希望しなかったような企業に転職してしまうことも少なくありません。

転職エージェントに登録すればコンサルタントが自分に合う企業を代わりに選んで紹介してくれるので、自分で企業を探す手間は格段に減ります。

どちらかというとエンジニア

Web業界も扱っているレバテックキャリアですが、どちらかと言えばエンジニア寄りです。もっとも日本全体の企業でもSEが多いという現状もありますが。

まとめ

大手転職エージェントに比べると登録の難易度が高く求人数も少ないレバテックキャリア。
その半面、「求人の質」「コンサルタントの質」にこだわり、他の転職エージェントでは提供できないような満足感を与えてくれることでしょう。

IT経験者がステップアップで転職するための転職エージェントなので、未経験者には厳しい傾向にあります。
登録のハードルは高いですが、裏返すと登録してサポートが受けられただけでも「選ばれた人材」であるという自分の市場価値の一つの目安とすることもできますね。

30秒で登録できるのでぜひ活用してみてください!

スポンサーリンク

「転職力」を測りませんか?

転職力の結果

@typeの「転職力」診断はたった10分で今の状態を丸裸にされてしまいます...。
結果を恐れずに、嘘偽りなく入力してくださいね。

関連ページ