IT業界の現状と今後の動向!転職するなら今がおすすめ

プログラマーの残業ってどれくらい?

プログラマーの残業って気になりますよね?

世間では嫌なイメージがたくさん流れています。

  • 毎日残業で終電まで帰れない
  • 繁忙期は徹夜が横行
  • プログラマーはブラックの代名詞

などなど。

求人票には良いことしか書いてないし、実際のところはどうなのだろうか、と。

そこで、プログラマーの残業について実体験も交えながら赤裸々に紹介していきます。

続きを読む

時代が未経験のSEを求めている!転職したいなら余裕です

今、SEの数が圧倒的に足りていません。

現時点でも足りていませんが、数年後にはもっと足りなくなります。国家レベルでITの人材不足問題に頭を悩ましている状況で、「SEになりたい!」と思ってくれているだけでもとても貴重な人材となり得るのです。

  • 具体的にどれくらい足りていないのか?
  • 未経験からの応募でIT知識はどれくらい必要か?

この辺りを紹介していきます!

続きを読む

SEに将来性はある?一生安泰になるためのSE企業の選び方

SEは専門職だから生涯にわたって安泰だと思っているあなた!たいへん危険な考え方です。

専門職であることは間違いありませんが、ずっと同じ会社で働き続けられる人はあまり多くありません。それどころか会社によっては歳をとるにつれてお荷物扱いされるところもあります。

将来性については、「ある」とも言えるし「ない」とも言えます。SEという職種の特性、また企業の特性から安定度が変わってきます。

今後SEを目指す上で、転職前からある程度キャリアプランを考えた上で転職先の企業を選ぶべきだと思います。未経験だからとにかくIT企業に入れればいいやという考え方ではなく、SEとしてどういった成長をしていきたいかを踏まえて会社を選ぶべきでしょう。

SEの将来性を考える上で意識しなければならないポイントを分かりやすく解説していきます。転職を考えている方はぜひ参考にしてください。

続きを読む

SEに未経験から応募する場合は何歳まで大丈夫?

未経験で募集している企業はポテンシャルを重視する傾向にあります。IT業界は未経験可能な求人も多くありますが、年齢層で言えば若い人、具体的には20代を狙っている企業がほとんどです。30代以降であれば、他の業種での経験値を加味されるかと思います。

なぜ20代が良いのでしょうか?その理由を具体的に説明していきます。

続きを読む

【深刻】2030年には78.9万人のIT技術者不足に・・

2016年6月10日、経済産業省は「IT人材の最新動向と将来推計に関する調査結果」を発表しました。

今までわたしも「IT人材が足りない」を声高々に言ってきましたが、政府の公式の見解でいうと、現時点で17.1万人の人材不足ということです。

そしてこのITの技術者不足問題は、日本の少子化(人口減少)とも相まって2019年以降どんどん悪化していき、

  • 2016年 : 17.1万人
  • 2020年 : 36.9万人
  • 2030年 : 78.9万人

と不足人数は拡大していく一方です。

press

こうやって具体的な数字で見るととんでもない数であることが分かります。今でも未経験者歓迎と募集をかけている企業が多いですが、「今のうちにIT人材を確保しておこう(育てていく)」という企業の動きでもあります。(まぁもっとも今でも足りていないからでもありますが。)

続きを読む