転職エージェントに年齢制限はある?主要エージェントで調べてみた

当サイトでは、転職エージェントのサポートを受けやすいのは「30代半ばまでですよ」と何度も行ってきました。

転職エージェントの難易度でも年齢よって厳しくなるといったことを書いています。

自分の経験と想像で書いていた部分もあったので反省して、

主要エージェント各社の年齢制限について言及している箇所をピックアップして裏付けしていきたいと思います。

スポンサーリンク

転職エージェントの年齢制限の基準は?

リクルートエージェント

分かりやすい円グラフまで出して、幅広い年齢層をサポートしていることをアピールしています。

20代、30代が圧倒的に多いものの、40代、50代もサポートしてくれるようです。

転職支援サービスを利用するにあたって年齢制限はありますか?

お申し込みの年齢制限はございません。
幅広い年齢層の方が転職を実現されています。

引用:https://www.r-agent.com/otoiawase/help/service.html#faq_14

DODA

年齢制限はありません。ただし、40代で応募するならそれなりの実績を持ってきてくださいねと暗に言ってますね・・。

20代でも代えが利くような40代や50代は紹介できませんと言っているように感じます。

年齢制限はありますか?

年齢に制限は設けておりません。

なお、現在、企業からエージェントサービスに寄せられる求人の大半が、同職種や同業界での年齢に応じた年数の実務経験を要する案件となっています。
そのため、お持ちの就業経験によってはすぐにご紹介求人案件をご用意できない可能性があります。
あらかじめご了承ください。

引用:https://doda.jp/faq/detail.html?c=1&f=9

マイナビエージェント

該当の記載なし・・・。

ワークポート

ほぼ20代と30代で埋め尽くされていますね。50代は記載を省かれ40代移行としてまとめられる形に・・・。

転職者の年齢分布

過去数年人材紹介会社利用層の若年化が進んできましたが、ここにきて下げ止まり感があり、20代のシェアが50%を割りました。ベンチャーの隆盛次第によって大きく変わりますが、今後は30代前半に中心が推移するものと見られます。

引用:https://www.workport.co.jp/service/data.html

エン エージェント

該当の記載なし・・・。

Type転職エージェント

該当の記載なし・・・。

パソナキャリア

該当の記載なし・・・。

JACリクルートメント

年齢制限はないけれど、「実績ある人に限りますよ」と言っていますね。DODAと同じ書き方をしています。

転職支援サービスを受けるにあたって年齢制限はありますか?

年齢制限は設けておりません。正社員等の就業経験をお持ちであれば、ご登録可能です。
尚現在、企業から依頼される求人の大半が同職種や同業界での年齢に応じた年数の実務経験を要する案件となります。その為ご登録後、就業経験によってはすぐにご紹介求人案件をご用意できない可能性がございます。予めご了承ください。

引用:http://www.jac-recruitment.jp/faq.html#a103

アデコ

該当の記載なし・・・。

スポンサーリンク

年齢に寛容なのはリクルートエージェントだけな印象

こうやって見てみると、記載のないところは置いておいて20代30代を中心としたサポートであることが分かりますね。

唯一年齢に対して寛容な印象を抱かせてくれるのがリクルートエージェントですね。かなり幅広い層をサポートしてくれています。次点でワークポートといったところでしょうか。

ただ、リクルートエージェントでも40代以上が6%という圧倒的に少ない割合なので、過度な期待はしないほうがいいかもしれません。

やはり転職エージェントは若者に対するサービスだったようです。

年齢が高いとなぜサポートされづらいか?

なぜ年齢が高い人はサポートされにくいのでしょうか?その答えはビズリーチにありました。

端的に説明すると、

  1. 求められる役割が高くなり
  2. ポジションが限られてくる

ということです。

要するに企業としては、40代の平社員は求人を出してまで欲しくはなく40代を雇うのであればそれなりのポジションとして招き入れたいと考えます。

平社員は20代の人を雇えばいいのです。


引用:https://www.bizreach.jp/pages/service/qanda/04/

役割が限定されポジションが少なくなるからこそ、そもそもの募集の数が少ないことが要因としてあります。

年齢が原因で断られたと思ったら…

転職エージェントに断られても何も教えてくれません。「わたしたち必死に探しました・・・。でも、、、紹介できる求人がありませんでした。」のメールが届くだけで終わりです。

「スキル不足です!」とか「年齢が高い!」とかハッキリ言ってくれたほうが次の対策しやすくて助かるんですけどね・・・。

もしかしたら年齢が原因かもと思ったら、年齢のハードルの低い転職エージェントで再チャレンジしてみることをおすすめします。

具体的には次の転職エージェントですね。(もしこの2つから既に断られている場合は、もう転職エージェントの利用は諦めましょう。)

転職エージェントごとに登録基準が設けられています。わたしたちには決して教えてはくれませんが、今回の年齢制限も1つの基準です。断られたら、より登録しやすい転職エージェントで再チャレンジすればいいだけの話なので、そこまで落ち込むことなく前を見て行動しましょう!

以下の記事では、各転職エージェントに断られた場合、次に登録すべき転職エージェントをまとめています。ぜひ、参考にして転職エージェント探しをしてください。
転職エージェントに断られた!登録拒否された次に登録すべきところ

まとめ

転職エージェントの年齢制限を調べてみました。全社で公開されているものと思っていたのですが、教えてくれない転職エージェントが多かったですね・・・。

転職エージェントの登録基準において、年齢は1つの要素でしかありません。もし、年齢で落とされたかもと思っても別の転職エージェントだったらサポートしてくれることもあります。

どうせ無料ですから、いろんな転職エージェントを試して自分に合うところを選ぶといいでしょう!

スポンサーリンク

「転職力」を測りませんか?

転職力の結果

@typeの「転職力」診断はたった10分で今の状態を丸裸にされてしまいます...。
結果を恐れずに、嘘偽りなく入力してくださいね。

関連ページ